close

多言語翻訳ライティング

海外のターゲットに響く内容に編集

人力翻訳

エーポートコミュニケーションズの提供する多言語ライティングは単なる人力翻訳ではありません。
海外展開(アウトバウンド)と訪日客集客(インバウンド)を効果的に支援します。

コーポレートサイトの多言語翻訳

●「人力翻訳」だけではローカライズはできない

現在の技術では機械翻訳より人力翻訳の方が、はるかに伝わる多言語サイトを作ることができます。

但し人力翻訳を外注するだけでは元の日本語を文字通り「翻訳」するだけになり、貴社が多言語サイトを作る本当の目的であるビジネスチャンスの拡大には直結しません。

なぜなら、読みやすいように多少の省略や補足は意訳として対応しますが、元の日本語にないものは訳さない、元の文章にあるものを完全に省略しないことが翻訳という仕事だからです。

●本当のローカライズとは

海外でのブランド認知や海外でのビジネスチャンスの拡大が目的であるコーポレートサイトのローカライゼーション。
これには、日本人に響くポイントと検索キーワードをそのまま翻訳するのではなく、英語圏、中国語圏など、その国の文化によって、その国での認知度によって、強調や補足するべきポイントを再編集し、外国語でライティングすることが必要です。

●再編集してからネイティブの人力翻訳をディレクション

日本語サイトのテキストとお客様へのヒアリングから、目的とターゲット国に最適な外国語でのライティングを提供します。
人力翻訳に必須キーワードの選定などのディレクションを加え、海外でより多くのビジネスチャンスを生み出すお手伝いをいたします。

越境ECの多言語翻訳

●「人力翻訳」だけでは商品の魅力は伝わらない

現在の技術では機械翻訳より人力翻訳の方が、はるかにクオリティが高い文章になります。
但し人力とはいえ、翻訳者は言葉を別の言語に書き換えることが仕事であり、マーケターやコピーライターではありません。つまり、お客様の商品の魅力や価値をターゲットの国で良く伝わる言葉に勝手に書き換えることは出来ません。

なぜなら、「翻訳」は読みやすいように意訳で多少の省略や補足はしても、元の日本語にないものは訳さない、元の文章にあるものを完全に省略しないことが翻訳という仕事だからです。

●コンバージョンを上げる多言語対応とは

購入してもらうことが目的である越境ECサイトでは、日本人にとって魅力的なポイントと検索キーワードをそのまま翻訳することがその目的に合っているとは限りません。
商品の魅力や価値を伝えるには、英語圏、中国語圏など、その国の文化によって、その国での認知度によって、強調や補足するべきポイントを再編集し、外国語でライティングすることが必要です。

●再編集してからネイティブの人力翻訳をディレクション

日本語のテキストとお客様へのヒアリングから、目的とターゲット国に最適な外国語でのライティングを提供します。人力翻訳に必須キーワードの選定などのディレクションを加え、海外でより多くのビジネスチャンスを生み出すお手伝いをいたします。

既存の翻訳サイトの診断

●現状の課題を分析

現在既に展開されているコーポレートサイトや越境ECサイトの多言語ページの表現、キーワードなどを調査し、本来の目的とのギャップを分析してレポートいたします。

既存サイトの改善ポイントを知っていただき、コンテンツ全体の見直しにお役立ていただけます。